1. TOP
  2. DIY・メンテ
  3. 1963年から目覚めよSTIHLチェーンソー08S

1963年から目覚めよSTIHLチェーンソー08S

  • ブログ名:Zプロ
  • 公開日:2022年06月05日


ひょんなことからSTIHLチェーンソーを頂きました。

それも同型機3台

現状動くことないのでジャンク扱いですが

どれも良さそうな現状

2022-06-02_21-32-04_825.jpeg

古そうな見た目から

かなり昔のチェーンソーだと分かります。

調べてみると登場は1963年!!

名前は【08S】

STIHLのホームページ 60年代のページ

記事を書いているのが2022年だから59年前の

機械になります。えっ!!

想像以上の年式でした。

2022-06-02_21-38-22_311.jpeg

排気量は60㏄

本体のみの重量は7.2㎏

まあ持てなくは無いです。

2022-06-02_21-32-10_278.jpeg

現役復帰してもらうつもりはありませんが

せっかくの三台

DIYで修理できるか挑戦してみましょう。

2022-06-02_21-32-16_455.jpeg

燃料はいつもの場所

蓋を開けてみると・・・・

2022-06-02_21-38-56_065.jpeg

ガソリンのヘドロか化石を期待していましたが

意外と綺麗

ストレーナーも確認できます。

59年前なのに良くぞ

残っていてくれた。

2022-06-02_21-39-09_192.jpeg

エアクリはお尻

珍しい位置です。

2022-06-02_21-43-46_623.jpeg

なんとスポンジではなく

樹脂フレームと金属メッシュ

現存しているとは凄い!

2022-06-02_21-43-53_486.jpeg

キャブレターはダイヤフラム式ではなく

バイクと同じような形状です。

意外と綺麗で驚きです。

中はどうなっているか?

2022-06-02_21-43-59_634.jpeg

分解しやすいところまで

外して確認です。

残念ながらプラグの点火は中古、新品プラグを使っても

火花が確認できないので

イグニッションコイルが怪しいです。

リコイルはOK、燃料を入れてリコイルすると

プラグが濡れていたので、

もしかしたらキャブは使えるかもです。

2022-06-02_22-03-20_794.jpeg

2022-06-02_22-03-05_299.jpeg

本日はここまで

驚いたのは59年前のビスやボルトが

錆びていなく、すんなりと外せたこと

金属部品が多いので形状を維持

樹脂のチョークレバーは粉々になったので

ゴムや樹脂の寿命は短いです。

どこまでレストア出来るか

良い教材を満喫したいと思います。

人生初STIHLチェーンソーがこういう出会いとは

人生は面白い!!




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


 Check
    
 

Zプロジェクト【BESS G-LOG生活(薪ストーブ&DIY&バイク)】 記事一覧

Zプロ
http://cagivahusqvarna.blog.fc2.com/
建物シリーズ:G-LOG
熊本在住男40才です。 30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住  36歳で結婚して古屋をG-LOGに建て替えました。趣味のバイク、キャンプ、DIYでBESSライフを堪能します。
このブログの記事一覧を見る