1. TOP
  2. 薪ストーブライフ
  3. ヨツールF305のルーチンワーク

ヨツールF305のルーチンワーク

  • ブログ名:Zプロ
  • 公開日:2021年12月31日

平日 奥様より早く仕事が終わる夫の私

仕事から帰ると、まずは薪ストーブ着火が

いつものルーティン作業です。

2021-12-27_17-30-58_875.jpeg

いつもは着火材を使うのですが

大掃除で出てきた厚手の古紙を使います。

紙は平べったいままだと隙間が出来ず

燃え広がりづらいのでクシャクシャにしておきます。

2021-12-27_17-31-13_623.jpeg

焚付材の周りに古紙を沢山置き

着火スタート!厚手の紙は

持続性が良いな!

煙も少なく、どんどん燃え広がります。

2021-12-27_17-31-26_072.jpeg

帰宅時の室温は17度

寒がりの茶々が

早く暖まりたいので近づいてきます。

2021-12-27_17-32-17_523.jpeg

炉内と煙突の温度が温まるまで

投入口は少し開けっぱなしのまま放置します。

開けた方がより多くの空気が入り

燃焼速度が上がります。

※その分、薪はすぐに燃え尽きてしまうので注意っと

2021-12-27_17-32-47_613.jpeg

締めるまで暇なので

床に落ちた灰を掃除します。

ウエスで拭こうとすると煤が伸びてしまい

全然綺麗にならないので楽なのは

掃除機で吸い取る事です。

2021-12-27_17-35-34_316.jpeg

吸い取り完了!綺麗になりました。

水拭きの方がもっときれいになりますが

面倒なのでやる時はシーズン終了の時だけです。

2021-12-27_17-36-25_126.jpeg

ついでにガラスの隙間にたまっている煤も

吸い取りしておきます。

着火前にやるべきでした。熱い熱い・・・

必ず鎮火した煤を吸い取らないと行けません。

赤く光っている炭を吸ってしまうと

掃除機内火災に繋がりますよ~

2021-12-27_17-36-55_053.jpeg

温度上昇と火の勢いが上昇しおわったので

薪を追加し、ふたを閉めて完了です。

2021-12-27_17-38-45_816.jpeg

終わったら煤と灰を大量に吸った

ダイソン掃除機を分解して

エアブローと水洗いにて掃除しました。

灰でフィルターが詰まりやすいので

マメな洗浄が必要です。

ダイソン君は購入して8年、薪ストーブの灰を吸わせて3年

2年に一回の電池交換だけで壊れず頑張っています。

以上、冬の薪ストーブルーティン作業でした。



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

 Check
    
 

Zプロジェクト【BESS G-LOG生活(薪ストーブ&DIY&バイク)】 記事一覧

Zプロ
http://cagivahusqvarna.blog.fc2.com/
建物シリーズ:G-LOG
熊本在住男40才です。 30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住  36歳で結婚して古屋をG-LOGに建て替えました。趣味のバイク、キャンプ、DIYでBESSライフを堪能します。
このブログの記事一覧を見る