1. TOP
  2. DIY・メンテ
  3. 薪ストーブ煙突掃除2021年6月

薪ストーブ煙突掃除2021年6月

  • ブログ名:Zプロ
  • 公開日:2021年06月08日

薪ストーブ使用停止から1か月

雨上がり直後、湿度の高い晴れ模様

埃が飛びにくい環境を狙って

煙突掃除を実行しました。

2021-06-05_08-36-58_061.jpeg

手順としては

脱着式のシングル煙突部分を

持ち上げて取り外します。

2021-06-05_08-37-54_583.jpeg

まずは薪ストーブの炉内

外せる部品は全て外します。

断熱用のグラスウールに

削れの破損がありましたが

経過観察ということで

問題はなし。

ヨツールF305は水中メガネのような変わった形

シンプルな構造でメンテナンスが楽

総じて性能は良いですね。

2021-06-05_08-39-10_041.jpeg

奥まった場所の灰は

ダイソンで吸い出します。

2021-06-05_08-39-52_869.jpeg

おいおい燃やしちゃうよ~

炉内の掃除後、

の茶々が興味あったのか

間取り確認していました。

2021-06-05_08-44-18_272.jpeg

次は煙突掃除

モンベルの灰受バックが大活躍です。

去年の実績&点検から

下からでも天辺の蓋まで

掃除出来る事が分かっていたので

今年は下からだけの掃除です。

2021-06-05_08-51-48_063.jpeg

ホンマ製のブラシをセットし

下からブラッシング開始です。


2021-06-05_08-53-22_850.jpeg

2021-06-05_08-54-22_089.jpeg

G-LOGの屋根近くまで

継ぎ足しする本数は5本でOK

ねじが外れないように

右回ししながら上下に動かしていきます。

コツコツと感触があったら

天井まで到達し完了です。

2021-06-05_08-56-08_609.jpeg

2重煙突が終わったら

外に置いてあるシングル煙突を

掃除して全て完了。

2021-06-05_09-02-23_284.jpeg

今年は去年よりも多く焚き続けたので

少し多い気がします。

バケツ8割くらいの量となりました。

不完全燃焼を嫌がって

極力空気は絞らず、全開燃焼を

心がけています。

2021-06-05_09-23-01_214.jpeg

大変なのは後片付け

煤だらけになったダイソン君を

全バラし、洗浄。

もう8年使っていますが

バッテリー以外は壊れず

頑張ってくれています。

2021-06-05_09-44-57_664.jpeg

室内は灰袋があっても、煤は舞い上がり

多少床にこぼれてしまいます。

掃除機⇒拭き掃除⇒最後は激落ちくんで研磨

と床を磨き上げて完成

2021-06-05_09-54-10_768.jpeg

煙突TOPの点検と掃除と

来年やるとして、

去年の同じような煤の量で良かったです。

冬の着火まで、しばしの別れ。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

 Check
    
 

Zプロジェクト【BESS G-LOG生活(薪ストーブ&DIY&バイク)】 記事一覧

Zプロ
http://cagivahusqvarna.blog.fc2.com/
建物シリーズ:G-LOG
熊本在住男39才です。 30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住  36歳で結婚して古屋をG-LOGに建て替えました。趣味のバイク、キャンプ、DIYでBESSライフを堪能します。
このブログの記事一覧を見る