1. TOP
  2. 家庭菜園・園芸
  3. 5月の読み聞かせ。(4年生)

5月の読み聞かせ。(4年生)

はるまるです。 今日は小学校で久しぶりの読み聞かせの日です。 毎年、その年の地域ボランティア募集の都合で、ボランティアによる読み聞かせがスタート出来るのは早くても1学期の終わり頃からだったようですが、今年度は「春にこどもたちと読みたい本もある!!ぜひ1学期の初めから本読みをさせて欲しい!!」とみんなでお願いして、1学期の初めから読み聞かせの時間をいただけることになりました。 ・・・と、せっかく素敵な陽気の5月の読み聞かせなのですが、今回はカレー特集です。 「子供たちに春の本を読みたい!!」・・・と言っていた自分は何処へ??? なぜカレーの本かというと、今日の給食がカレーだからです。 ・・・まあ、こんな単純な理由でつながる本を読むきっかけ作りも良いかと・・・。 ・・・今回カレーつながりといっても、カレーに関係あるのは1冊だけですが・・・。 「 ひみつのカレーライス 」  井上荒野 作    田中清代 絵                   アリス館 「 トラのじゅうたんになりたかったトラ 」   ジェラルド・ローズ 文・絵                          ふしみ みさを 訳   岩波書店 「 ハンダのびっくりプレゼント 」  アイリーン・ブラウン 作   福本友美子 訳                     光村教育図書 「ひみつのカレーライス」は、何とも珍しいカレーの種を育てる話。実がなるまでに、水をたくさんあげたり、踊ったり、大切に育てたかいあって、おいしいカレーの実がたくさん生ります。朝から給食が待ち遠しくなってしまいそうな1冊。うわ~。そんなことあるわけないじゃ~ん。てなことと、繰り返しのおもしろさの絵本。「トラのじゅうたんになりたかったトラ」は、カレーつながりで、カレーの本場インドの昔話風なお話。(お話とカレーは全く関係ありませんが・・・。)年老いてエサをとれずにやせ細ってしまったトラが、夢をかなえるためにつらい経験もし、幸せな生活を手に入れるお話。トラの試練も決して暗さはなくて、コミカルな感じに描かれているとても楽しいお話なのですが、面白い中にも努力することの大切さとか、ラクな人生よりも試練を積極的に受け入れることの人生の深みみたいなものも感じてもらえたらいいな・・・。(まあ、単純にお話が面白くてハッピーエンドで朝から幸せ~。な気持ちになってくれてても、いいけどね・・・。) 「 ハンダのびっくりプレゼント 」は、短い時間でも楽しめるので、今回ちょこっと余った時間でのおまけのお話で読みました。面白くって、文句なしにハッピーな気分になれるお話だからね。 さて、今回の4年生は、昨年11月にも一緒に絵本を読んで、絵本やこどもたちの力に感動した思い出深いクラスだったのですが、その頃はまだちょこっと幼い印象だったこどもたちも、半年経ってとっても大人な感じになっていました。こどもの成長って早いなぁ。(しみじみ・・・。) 今度担当する時には、もうちょっと複雑なお話でも楽しんでもらえそうかな? また来月、こどもたちと一緒に絵本を読む日が待ち遠しいです。

 Check
    
 

はるまるんち 記事一覧

はるまる
http://harumarumaru.cocolog-nifty.com/blog/
建物シリーズ:カントリーログハウス
「毎日繰り返されるフツーの1日をもっと楽しく暮らす」はるまる家族のフツーに楽しい毎日のこと。
このブログの記事一覧を見る