1. TOP
  2. 薪ストーブライフ
  3. 焚き付け材を作った後は薪の移動。

焚き付け材を作った後は薪の移動。

  • ブログ名:hako*
  • 公開日:2018年03月10日

焚き付け材を作った後は空いた薪棚に

雨ざらしになっていた薪を移動していきます。


我が家の現在の薪のストックを載せておこう。

DSC07551.jpg

デッキにある薪棚は下段がすぐに使える即戦力で

上は来年以降に使える三重県で採ってきたA級薪。

木の美しさが違うよね( ^ω^ )


家の裏にある薪棚がこちら。

DSC07546.jpg

ここは場所が狭くて全体の写真が

撮れないからわかりにくいかな?

DSC07547.jpg

L字型の薪棚に二重に入っています。

DSC07548.jpg

ここは物干しの下の雨ざらしの薪。

仮置き場だったはずがずっとある( ´ ▽ ` )ノ


奥が梨の木で、前が雑木。

雑木は劣化が激しいので早く燃やしたい(ー ー;)


梨の木は農家の人と知り合いになったので

定期的にもらえます。

劣化も少なく熱の効率もいいんだけど

室内に入れた時に皮がボロボロと落ちるので

それが欠点かな。


後は駐車場にあるA級薪。

DSC07554.jpg

これだけの在庫で我が家の使用量の2年分以上。

後は主人の実家にも2ヶ月分位はあるので

全部で3年分位はまだあるのかな。


でも今年は全然薪活していないので

そろそろちょっと動かないとね。

主人は花粉症がひどいのによく頑張りました。

お疲れさまでした( ´θ`)ノ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

 Check
    
 

家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし 記事一覧

hako*
http://hako120.blog.fc2.com
建物シリーズ:ワンダーデバイス
2010年にワンダーデバイス生活スタート。街中だけどDIYや薪ストーブ・手作りを楽しんでます。
このブログの記事一覧を見る