1. TOP
  2. その他お気に入り
  3. 遺品整理

遺品整理

週末、空いた時間を使って一人、てつの実家のお片付けへ


兄妹たちが使っていた2階の部屋に1階の居間から仏壇を移動させるために、まずはお部屋の片付けを…と。

子ども達が巣立った今は、妹家族が実家に泊まる時のためのベッドや布団、使ってない物や洋服で物置と化したこの部屋。

この際使わない物全部整理しちゃおうと

まぁ、出るわ出るわ…

てつ達が小さい頃使っていた物から、大量のCDから、学校関係の物から…

保育所で働いていたお義母さん。

たぶんそこで使おう思っていた大量の子ども服や布など。

想像を超える量…

もったいないけど処分しなくちゃ物は減らない訳で。

心を鬼にしてっ

片付けながら思ったこと。

遺品整理って、家族じゃなくて他人や業者さんに頼んだ方が絶対いい

家族だとやっぱり思い入れが強い分、処分も躊躇っちゃうし。
写真とか思い出の品が出てくるたびに作業が止まってしまう。

故人を偲びながらみんなでやるのが理想だけど…

隣の部屋で片付けしていたおばあちゃん。

{11A94CA3-8832-462D-B2DD-0EC1BBEEA69C}

「もう使わないから使って!」と。

真珠のネックレスは、亡くなったお義母さんに買ってあげたものらしく。

有り難く使わせて頂くね



今回はゴミ袋パンパンで10袋。
まだまだ片付いてないけど

最近、街中いたるところに古紙や古着回収ステーションがあり。

特に洋服類、さすがに捨てるのは忍びないけど何かに再利用されるなら手離しやすい



子どもがいると、洋服や学校で使う物など買わなければいけない物も多く。

これだけの物を買うって、どれだけお金が掛かったんだろう…と。

親は自分達にどれだけのお金を掛けてくれたんだろう。
その為にどれだけ働いてくれたんだろう。

いろんな事を考えながらの整理でした。



そして心に誓った事。

本当に必要な物だけ買う

いらない物を家に置いておくのが嫌いな私。

出来るだけシンプルに暮らしたい

 Check
    
 

きょんてつ日記 記事一覧

きょんてつ
http://ameblo.jp/koynte2
建物シリーズ:カントリーログハウス
「きょん」です! 1歳年下の旦那さん「てつ」とのんびり生活しています。
このブログの記事一覧を見る