1. TOP
  2. DIY・メンテ
  3. 全部見せます10年点検

全部見せます10年点検

  • ブログ名:七味
  • 公開日:2017年12月05日

ビックフット(現BESS)で建築したログハウス(クーリー)が10年点検の日程を迎えました。今回は10年点検とその後の活動を一気に公開。

 

 

点検日当日午前、10年前にお世話になった担当者M氏がやってきた。いつも気さくで笑顔が絶えないとってもフレンドリーな方で、今まで本当にお世話になっております。10分ほど点検について説明をされ各部のチェックの結果です。

 
〇良かった点
①塗装状態が100点満点の出来栄え(全塗装は6回、南側は+2回、東側は+1回やりました)で、お褒めのお言葉をいただきました。
②内装、設備共に特に問題なし
③シロアリ、水漏れ特に問題なし。
 
〇問題点
①階段がセトリングが終了したのにも関わらず、片側のみ5mm浮いてしまっている。
今後の対策。現在木をかましてあるので、そのままで問題なし。
②リビングの3枚引き戸が梅雨時に閉まりが悪くなる点
今後の対策。一番引っかかる場所が判明。来年の梅雨時期、扉が一番渋くなる時に、その部分を削る。その方法を伝授される。
③トイレの扉が梅雨時閉まりが悪くなる点
点検後自分で調整終了。※上部ネジ部分を割り箸を削って埋める。赤い部分(斜線)をノミで削って金具部分を下げることにより、扉のストッパーがしっかり入る様に調整した。
 
 
上のロック金具を下げたのは数年前。今回は下のストッパーが入る部分を調整しました。
 
 
④ドーマーの軒先、雨どい直ぐ上、赤矢印角の部分の合板が腐って幅20cmほどボソボソになっている点。
今後の対策。雨漏り等に広がる心配がなく、合板を張り替えるためには、屋根をはがす作業等、大変な作業量である事、深刻な問題ではないという事で、今回修理は見送り、将来的に必要に応じて合板張り替え、板金で補修するなどで対応。
 
 
 
⑤2階デッキを支える柱3本中2本の腐食。2階デッキの手すり腐食、各所。
今後の対策。有料修理で対応、見積もり依頼。
 
※頻繁に再塗装していても、雨風、紫外線が厳しい南側にていたしかたないでしょう。まとめて3本入れ替える予定。
※2階デッキもかなりきてます。
手すり部分は数か所腐食が進んでいます。
⑥風で動いた雨どい。東側が右に出すぎ、西側が左に出すぎ。
点検後自分で雨どいをたたいて左右均等にした。
 
 
⑦西側の屋根に付着したコケ。このままほっておくと、コケが増殖して、今後屋根の吹き付け作業をする際に、作業が大変な為に除去が必要。
点検終了後、自分でコケを除去した。今後定期的な除去が必要。
 
今まで全く気が付きませんでした。意外と小さいながらも緑のコケが多くありました。
 
 
はしごの2重重ねで高い場所まで対応。
 
 
屋根のチップストーンを落とさないように、亀の子タワシや歯ブラシを使って地道に落としました。
 
 
⑧北側の軒先付着したコケ。このままほおっておくと、水分の多いコケにより木の腐食を進行させる為に、除去が必要。
点検終了後自分で水拭きで落とす。今後定期的な除去が必要。
 
 
赤い部分を2連梯子を使って、命がけで作業をしました。
 
 
こんな感じに板に付着しています。早い段階なら雑巾で拭きとれますが、ひどい場合は削り落とさなければいけません。早期発見、早期作業が大事です。昨年全塗装時は気が付きませんでした。今後定期的な除去が必要。
 
10年点検のおかげで、新たなメンテナンスポイントを知ることになり、今後の「いつまでも美しい家作り」の勉強となりました。
 
この10年お金をかけるような修理がなかったのですが、さすがに10年たてば修理箇所が出てくるのはいたしかたない事でしょう。今回腐食が判明した場所に関しては、見積もりを頂いた後に確実に修理となる予定です。
 
また、修理報告をさせていただきます。
 
ちなみに、我が家では今後5年の保証が効く、有料点検はお願いしませんでした。そして、シロアリの薬剤散布の予定はありません。
このあたりはお願いするかどうかは、人それぞれありますので、担当者と相談の上決めるのがいいかと思います。
参考までに、Bessが誕生して今まで、有料点検をしたケースは皆無のようです。
 
10年後もより味わいのあるログハウスを目指して、今後もメンテナンスを楽しみたいと思います。
今日のレポートが今後10年を迎える人の参考になれば幸いです。

 

 

 Check
    
 

七味んちのログな暮らし 記事一覧

七味
http://ameblo.jp/sitimi-house/
建物シリーズ:カントリーログハウス
2007年クーリを建築した七味君のオーナー日記。趣味作ったDIYの紹介、日々の田舎暮らしをご紹介します。
このブログの記事一覧を見る