1. TOP
  2. 薪ストーブライフ
  3. ソロキャンプに向けて

ソロキャンプに向けて

我が家のパパさんはソロキャンプに向けて着々と準備中。

常にソロキャンプで頭の中がいっぱい。

そんな彼はついにソロキャンプ用薪ストーブを作成。
弾薬箱を使い自作の薪ストーブを作り上げてしまいました。

元々手先の器用な人ですが、凝り性でもあり、完成度も高くなければ気が済みません。

まずは弾薬箱をamazonにて購入。
155×301×190の大きさの物を使用。
写真の左の物です。
これがすなわち薪ストーブのサイズになります。

弾薬箱の塗装を剥がし、作業が進みます。
薪の投入口となる扉は、百均のトレーと耐熱ガラスを使用。
様々な物を代用しながら作成していきます。
耐熱用の塗装を施し、焼き付け作業。
薪をくべて着火。
焼き付け完了。
これで薪ストーブの完成です。

ホーローのヤカンでお湯を沸かすことも、スキレットで料理も可能です。
これで彼のソロキャンプへの準備一歩目は進みました。

後は、ポーランド軍のポンチョテントを手に入れて冬ソロが完璧になります。

さぁて、ポンチョテントは手に入るのか…

 Check
    
 

Natural Life 記事一覧

まどかぁな
http://blog.livedoor.jp/choccarimadoka/
建物シリーズ:ワンダーデバイス
アウトドア大好きファミリーののんびりライフ
このブログの記事一覧を見る