1. TOP
  2. DIY・メンテ
  3. チョークペイントに触手を伸ばす。

チョークペイントに触手を伸ばす。

兼ねてからオシャンな感じと
なにより絶妙な色加減が気になっていた
チョークペイント
結構良いお値段なので躊躇していましたが、
思い切って使ってみることにしました。
ちょっと路線が違うのでは…と言われてしまえばそれまでなんだけど。

私がロックオンされたのはルイブルーという色。
ちっちゃい缶とおっきい缶があるのですが
ちっちゃい缶を買おうとしたところ
お店のお兄さんに
「小さいのだとびっくりするほど何も塗れませんよ」
と言われ、清水の舞台から飛び降りました
(おっきい缶を買った)

で、某ホームセンターの塗料のアースグリーン色を塗っていたローテーブルをリペイント。
まずサンダーでハツって(写真なし)
薄めずに塗ってみました。

…お兄さんのいってたことの意味がわかった。
おっきいの買っといてよかった。

それにしても、ミニサンダーではハツるのも限界がありますね。
グラインダーでゴリゴリやったほうが良さそうです。
これまた研究せねば。

んで、塗装後ハゲとかバケツを洗うんですが、
その洗った液でなんと染物ができると聞きまして
やってみました!

コレを

コレに

こんな感じに

3時間漬け込んで

流す



おぉ〜できた!


…え?わからない?
生で見たら結構いい色に染まりましたよ。

染物も面白いですね。
他の色でも試してみたくなりました。

おぉ、忘れるところだった。
ローテーブルは


こんな感じに。

…え?わからない?

実物はいい色なんですよー。
一応クリアワックスを塗りました。
ワックスなしだと、マットすぎて手に白っぽくつきそうです。 ダークカラーのワックスもありますが、とりあえずクリアで。
しばらく外で使って、いい感じに馴染んでくれるといいなぁ。

専用ハケも欲しい〜
mihoko

 Check
    
 

カエルリゾート日記 記事一覧

kaeru-resort
http://kaeru-resort.jugem.jp
建物シリーズ:カントリーログハウス
カントリーログハウス カクタスでの木こり暮らし
このブログの記事一覧を見る