1. TOP
  2. 家庭菜園・園芸
  3. 庭工事入りました!

庭工事入りました!

満を持して4月中旬、庭工事が入りガラリと雰囲気が変わりました!

この庭づくりのメインテーマは「お立ち台」。

一番の悩みだった家に向かって傾斜している庭の土の流れ込みを防ぐ手段について

設計士の有賀さんと打ち合わせを重ね、たどり着いたのは

庭のど真ん中にオープンデッキを作ること。

材も、当初は石にしようかと思っていましたが、家全体の雰囲気に合うものということで

勧められたのがユーカリ材。

硬くて腐りにくいので、地面に接地していても耐久性があるとのこと。

燃えません!割れません!腐りません!

デッキの周りには砕石を敷き、浸透枡にすることで土の流れ込みを防ぐ作戦にしました。

とはいえ、全部を砂利にしてしまうと味気なくなってしまうので、

砂利石の大きさをいろいろ混ぜ込んでアクセントにしたり、

所々クリーピングタイムを植えてグランドカバーにすることにしました。

デッキの工事はなかなかの重労働。職人さん3人(といっても一人は設計士の有賀さん)

で1日もりもり頑張っていただきました!

 

 

 

 

 

それから、樹木もいくつか仲間入りしました。

我が家のシンボルツリーは正面のナツツバキですが、北西の角面にもう一つ。

リョウブという木が我が家の顔になってくれることになりました。

うちにたどり着くと一番最初に目に入る場所なので、

もう一つのシンボルツリーということになります。

 

季節ごとに表情を変える樹木を入れてもらったので、

これからますます四季の移り変わりが楽しみになります(^^)

 

そして「お立ち台」はいろんな方面で活躍していくことになりますが

その様子は追ってブログに書いていくことにします〜。

 

いろんな木が一気に増えて名前が覚えられない

mihoko

 

 

 Check
    
 

カエルリゾート日記 記事一覧

kaeru-resort
http://kaeru-resort.jugem.jp
建物シリーズ:カントリーログハウス
カントリーログハウス カクタスでの木こり暮らし
このブログの記事一覧を見る