1. TOP
  2. 薪ストーブライフ
  3. 近所からの薪回収

近所からの薪回収

  • ブログ名:ペレ
  • 公開日:2017年03月15日

昨晩のこと


ペレ「第一回チキチキ洗い物どちらがやるの選手権〜!!」

嫁「イエーーーーーーイ」



ペレ・嫁「ジャーンケーンポン」

ペレ・・・パー 嫁・・・グー



ペレ「ヨッシャー、どんなもんじゃ・・・」

嫁「からの〜・・・」

ペレ「(あ、三回勝負ね・・・)」





二人「ジャーンケーンポン!」

ペレ・・・グー 嫁・・・チョキ

ペレ「イエーーーーーーイ、俺のか・・」

嫁「そして〜・・・」

ペレ「(ん・・・?)」




二人「ジャーンケーンポン!」

ペレ・・・チョキ 嫁・・・グー


嫁「よし、ヨロシクね〜ヾ(▼ヘ▼;)」

ペレ「お、おう・°・(ノД`)・°・」


と、私の記憶に基づいたジャンケンと違う、新しいじゃんけんスタイルが、確立された衝撃で頭が一杯です

どーも、ペレです



さて、最近3件続けて伐採されている現場を見つけたのですが・・・


1件目・・・大成功

歩いて2分くらいのとこに、玉切りにされた原木が転がっているのを金曜日に見つけたので、これはメッセージを残してコンタクト取ろうと思い、嫁に


ペレ「原木不要ならまきストーブ用に集めてるので頂けますか?」

って書いてくれってお願いしたところ



と、一生懸命書いていたので、そっとしておきました


早速次の日に地主さんから連絡があり、持っていってくれって、事だったので早速回収に伺いました








ニセアカシアらしいです


玉切りまでしてあったのを、車に積んで持っていくだけだったので、武器がノコギリだけの私でも楽チンでした。

後日地主さんに挨拶に行くと、庭に杉とケヤキがあるから切りたいんだよねと話してたので、今後のフラグが立った気がします(笑)
当然次もお願いしますと話してきました。


2件目・・・継続中

近所の馬鹿でかい公園で伐採をしていたので、聞いてみたら

「持ってけるなら好きなだけどーぞ」

とのことだったので、早速ノコギリ持って行ったのですが・・・



公園の奥にある森からのかなり大きな伐採現場で(道からは一部しか見えなかったので二、三本の伐採かと思ってたんですけどね)、全部で4-50本位が斜面と狭い平地に転がっていました


さすがにノコギリではどーにもなんねーべ(笑)って思ったのですが、1メートルくらいの短い枝を別にしてくれていたので、それを持って帰ってきました



な、ナラ?かな?きっとナラだ!


休みの日もノコギリでなら切って持ってっていいよ!と、言ってたので、しばらく行こうかと思っています



3件目・・・保留
庭で薪割りをしていると、オジサンに、「兄ちゃん、木欲しいなら好きなだけやるぞ!」と声をかけて頂いたので早速行ったのですが、原木が20〜30本ほど山のように転がっていました


試しに笑いながら

ペレ「ノコギリ持って来て、切って持ち帰りますね〜(^o^)」

と話したところ

おっさん「兄ちゃん、冗談うまいな〜ハハハ、チェンソー持ってんだろ?」

と言われ、なんか引くに引けず、限りなく「は」に近い「な」の発音で、首を立てに振りながら

ペレ「な(は)いです(^o^)」

と返答しました・・・・
うん、嘘はついてない・・・・


その後、家の前を通るたびに、色々話すのですが、チェンソーを持ってると思われている以上、その現場には、チェンソー買うまでは行けないかなぁと思っています


うーん、チェンソー買おうかなあ・・・

どーでもいいですが、チェンソーとチェーンソーってどっちが正しいんですかね?


さて、集め始めるまでは、薪集められっかなあ?と不安でしたが、声をかけてみると、結構良い反応が多く、幸先メッチャえ~やん!って感じです



では~









んで、早速近所のスチール販売店に行ってきました(勃ちも仕事も早い男です)



お店の人には、MS−170を勧められました。


エルゴスタートってあったほうがいいんだろうか・・・?
安いし買っちまうか?
カタログより高いのはなんでだ・・・?
でも俺には、サヤナシ(ノコギリ)が・・・・


と、悶々しています


では~



 Check
    
 

ファントムマッハ醤油味 記事一覧

ペレ
http://ameblo.jp/hqtbn/
建物シリーズ:ワンダーデバイス
醤油のかほり漂う千葉県の街でファントムマッハを建てた一家の物語
このブログの記事一覧を見る