1. TOP
  2. その他お気に入り
  3. 川を渡る梵天

川を渡る梵天

  • ブログ名:masayappe
  • 公開日:2017年02月14日

2/11 川を渡る梵天に参加しました。

こちらの梵天は、花館地区の各町内が行うものです。
{469B52C0-C8E0-4A2D-A536-9CC262BDDF9B}
手をあげてるのが、俺。
息子もいっしょに船に乗り川を渡りました。


川を渡る前に、町内を梵天歌を歌いながら周ります。
朝6時半、会館前に集合。
{8FFBFFB7-5A7F-4BFA-91E4-321C56E67448}

上町は、人が増えてるので半纏を作ったそうです。息子が着てるのが旧半纏、俺が着てるのが新半纏!
{819B25AB-071D-4698-A3FB-BC5E32D7C73B}
同町内の年男3人組!
{0BEA750D-1354-4AA1-ADFF-439AE66ECE5A}

MASAYA BASE で振る舞いをしました。
{2ECDE4DC-8C0E-4C9F-93AD-3EE00915C9FC}

こんなときも、使える小屋!
MASAYA BASE使えます!!
{DF42674F-8C85-4CCF-91DC-CBBC938D1666}

お菓子等を振りまきます。
{85B22378-5E95-41AF-A5CE-2C23C3FE1EED}

手板は、毎年うちの親父が作ってます。
{D11F7B3B-F0AF-4AA1-95D5-E85C0B0C28C3}
今年は、木の材質のせいか、3本も破損したので、来年は対策を考えます。

となりの町内の同級生と途中で会い、記念撮影!
{233EC001-0BA8-4DCB-8982-8E4F915E768F}

梵天は男性の象徴!
{A91F3725-DF96-4BE1-BB6D-93ADAA090B7A}

お祭り会場
{2433669C-77E8-4FB6-AFB5-DE055F74EE9F}

そこから船で川を渡ります。
{EC7DEC41-C2DD-48C5-A659-B84AFE781E41}

渡って終わりではなく、
ここからが、本番!
山を登ります。
もう観光客は、ほぼいません。

入口付近の水飲み場に近づいた息子が池にハマり、長靴がびしょ濡れになったことを山を登り終えてから息子の友達から聞かされました。
かなり、寒くて辛かったと思います。
{810C1C61-E7A6-4FBF-AD4E-2DBAEB41527B}

なかなかの距離を登ります。
{889BFD36-9EBB-43A1-83AB-32F5EB7A7B37}

山頂に到着!
{8DB4662B-0631-4C7D-9829-DB41BE89432E}
俺の靴下を履かせて、なんとか回復。
でも、長靴の中はびしょ濡れ。

息子よ、アホだなぇ〜。

水飲み場に近づく気持ちはよく分かります。
俺も子供だったら同じことやったと思う。
でも、よく登りきった!えらいぞ!!

そして、梵天奉納!
手前の俵に乗ってるのが俺。

お股に棒がガツガツあたって、痛かった。
でも、最高に楽しかったです。

毎年ある梵天なので、また来年も楽しみたいと思います。






 Check
    
 

AFtopの遊び場 記事一覧

masayappe
http://s.ameblo.jp/masayappe/theme-10081180387.html
建物シリーズ:ワンダーデバイス
建築日記と日々のDIYについて語ってます。
このブログの記事一覧を見る